現役女子大生が本番嬢に!? 超高級デリヘル店の求人募集

女性の画像

先日、現役女子大生が多数在籍する超高級デリヘル店の関係者が逮捕されたというニュースが、報道されました。そのデリヘル店の料金は、90分12万円からで、3時間ともなると何と22万円だったそうです。きっと顧客は、大企業の幹部役員、芸能人やスポーツ選手、あるいは大物政治家もいたのかもしれません。

これだけのサービス料であれば、同然ながら、デリヘル嬢たちもかなりの報酬を得ていたことでしょう。実際、摘発店舗の求人広告には、「日給15万円以上も可能」と書かれていました。この日給は、吉原の高級ソープランド店でもなかなか見られない超破格と言えるでしょう。こうした求人広告によって、約70名ほどの女性が在籍し、そのうち30名が都内の有名、名門の現役大学生だったというから、さらに驚きです。ホームページは、すでになくなってしまいましたが、画像を転載しているサイトでは、その一部があり、ボカシや顔の部分的な隠しはありますが、スタイル抜群の美少女たちが在籍していたことがうかがい知れます。

現役女子大生が在籍する超高級デリヘル店は、売春クラブ!

有名名門の現役女子大生やモデル、タレントの卵などが在籍しているというのは、他店との差別化、高級路線を敷く付加価値となりえますが、それでも90分12万円のサービス料、女の子への報酬が日給15万円以上も狙えるというふうには、なりません。ネットで、それらしい書き込みがあるように、美女、美少女を相手に本番ができたから、と考えるのが自然です。摘発された超高級デリヘル店は、デリヘル店を装った売春クラブだったということです。

逮捕された容疑者は、風俗嬢はいるが、売春婦はいないと容疑を否認しているようです。しかし、女の子がひとりでも自供してしまえば、立件されてしまうので、かなり苦しい言い訳です。ネットでは、本番を匂わせる書き込みが、いくつも残っていますし、それによって今回の摘発に至ったので、容疑が確定するのは時間の問題でしょう。

気になる摘発風俗店の顧客と在籍嬢のリストの中身

この摘発事件で気になるのは、その店の顧客と在籍嬢のリストです。お店は、かなりの金額を払ってくれる上客です。良い子が入店したら、すぐに案内できるように、そうした顧客をリスト化しない手はないでしょう。また、女の子の出勤を管理するために、女の子の連絡先リストも合わせて作っていたことでしょう。こうしたリストを警察側は押収したようです。

高すぎる報酬には裏がある! 調査の手がすぐそこに!

デリヘル嬢をしていた女の子たちが、逮捕されることはないでしょうが、事実確認のため事情聴取を求められる可能性は、十分にあります。超高収入のおいしいバイトのはずが、警察からの連絡に脅えることになろうとは、夢にも思わなかったことでしょう。

都合の良すぎる話には、必ず裏があり、裏風俗につながっていれば、警察によって表に返され、バレる可能性が非常に高いことを認識しておきましょう。

You May Also Like

About the Author: マチダツヨシ