渋谷で内緒のアルバイト。若さで稼ぐオナクラ店

石鹸の画像

若さと容姿が売りの渋谷オナクラ

渋谷と言えば、若者文化の流行の発信地ですが、風俗においても若者中心です。といっても利用客が若者というわけではなく、そこで働く女の子が、他のエリアと比べて若いということです。

渋谷には、風俗業界未経験の女の子が、比較的気軽に始められる高収入バイト、オナクラ(オナニークラブ)のお店が多くあります。オナクラの基本サービスは、男性客がオナニーをしている姿を見てあげることです。ファッションヘルスと比べ、基本サービスにフェラチオや素股といった粘膜と性器の接触がないため、性病になるリスクが低く、またソフトサービスであるため、学生を始めとする若い層が、バイト感覚で始めることがあるようです。

オナクラは見るだけバイト? それだけでは稼げません

オナクラ店の求人広告には、「脱がない、舐めない、触られない」「見るだけのアルバイト」などと書かれます。しかし、実際に見るだけでは、あまり稼げないようです。容姿が非常に優れていて、モデル・タレント事務所に入れるほどであれば、指名を稼ぐことができ、高時給なアルバイトとなるかもしれません。しかし、ただ見られるだけで満足できるお客は、実のところ少数派です。

では、どうしたらオナクラ店で稼げるのでしょうか。それには、ふたつの方法があります。

オナクラは、ヘルスよりも効率がいい? オプションで稼ごう!

ひとつは、さまざまなオプションに対応することで、指名とオプション料を稼ぐというものです。必ずしも“対応オプションを増やす=指名が増える”ではないのですが、対応オプションがあることで、お客の指名は入りやすくなるはずです。

オプションには、男性器を手でしごく手コキ、胸やお尻を触られる、お客の顔にまたがる顔面騎乗、上半身や下半身のヌードなどがあります。さらには、全裸、ディープキス、ゴムフェラなど、その内容は、ファッションヘルス以下とはいえ、未経験、初心者であれば躊躇してしまうようなオプションがあります。難易度が上がれば、その分だけ手にする報酬が大きくなりますから、それは当人の目標や考え方次第で判断してください。

なお、お店によっては、オプション料が、ディープキスで5,000円、ゴムフェラで5,000円というところがあります。ファッションヘルス店では、ゴムを使わないフェラチオ(生フェラと呼ばれます)が一般的ですが、これに加えてディープキス、素股なども基本サービスに入るので、お客さえ付けばオナクラは、ヘルス店よりも割のいい仕事かもしれません。もっとも客数が少なく、高額オプションをつけてくれるお客ばかりでないことから、必ずしもそうとは言えませんが。

M男を言葉責めでイジメる? 素人っぽい反応で稼ぐ?

さて、オナクラで稼ぐもうひとつの方法、それは、女の子自身のキャラクターに、どれだけお客が満足できるかということです。少しわかりづらいかもしれませんが、オナクラ店に訪れるお客の傾向としては、M男(マゾ体質な男性)が多く、彼らは、言葉責めで蔑まされたり、罵られたりすることで満足感を得ます。また、オナニーをしている客を見たときの女の子の反応によって、満足感を得ることもあります。M男が相手なので、その反応というのは、肯定的なものよりも否定的であったほうがいいようです。また、業界慣れしていない素人のように初々しく、擦れてないことがポイントだそうです。

なお、お客の趣味嗜好はさまざまなので、それぞれに合わせた言葉がけ、反応が必要です。このあたりは、“未経験、初心者のオナクラ”とは矛盾していますが、非常にテクニックがいるところです。

オナクラ店の求人採用は、年齢や容姿の制限があり、採用基準がほかの風俗店と比べ高めです。若くレベルの高い応募者が多い渋谷では、なおのことです。求人面接に通って、働くことになったら、この2点をうまく押えると、割のいいバイトとして稼げるかもしれません。

You May Also Like

About the Author: マチダツヨシ